活動報告

2008年8月 サイクロン支援訪問

異常気象の影響で ミャンマーに巨大サイクロンが上陸。
 
 
ヤンゴン市内もこれまでに無い 被害となりました。

支援先のヤンゴン市内にある孤児院へ 日本より集めた寄付金で お米とお豆を購入して届けました。
 
日本人がお米を買いに行くと高額となる為に、現地スタッフへ依頼。
サイクロン被害の中、この施設ではろうそくを作り無料で配布したそうです。
(送電線が被害に合い長い間電気が通っていなかったそうです)

5年前に、施設の門に鞄に入れられた
赤ちゃんを育て、街中にいる親の無い
子どもに衣食住を提供している孤児院。

中には、集団生活に馴染めず居なくなる
子どももいるそうです。

子どもの教育と就業支援が とても大切
と実感した訪問となりました。